浪速タンカー株式会社

ごあいさつ経営理念事業概要船舶紹介安全・環境への取り組み採用情報拠点・ネットワーク会社沿革お問い合わせ




CREDO

皆様への約束〜



 ・ 生活資源エネルギーの安全・安定輸送により、人々の豊かで快適な社会生活と経済発展に貢献いたします。
 ・ 収益性・成長性において健全な事業活動を通じて企業価値を高め、株主の負託にお応えいたします。
 ・ クルー同志が助け合うことで、活力にあふれ創造力を発揮できる企業風土を醸成していきます。
 ・ 良き企業市民として、環境保護やコンプライアンス等の社会的責任を果たします。




CORPORATE IDENTITIY 

〜社会と共有したい企業文化〜


 当社は「はた楽プロジェクト」を創設し、クルーが安心して活き活きと仕事に専念できる職場を創造しております。
 一日24時間、そのうち仕事のために使う時間は、例えば起床が6時半で帰宅が18時半の陸上クルーの場合で12時間、
 夕食に2時間、入浴に1時間、睡眠に6時間とするとプライベートな時間はほんの数時間しかありません。
 人生において仕事のため費やす時間の割合は意外と多いものです。
 それだけに「働いている時間が楽しくなければ、人生そのものが愉しいはずがない」と浪速グループは考えております。
 仕事ですから、遊びながら適当に仕事をしましょうと言うものではありません。
 日常業務がストレスフリーであり、快適と感じられる職場環境で個々人のポテンシャルを発揮することが目的です。
 一例を挙げますと夏場のクールビズ(軽装)はもちろんのこと、当社では5〜9月は終業時刻を30分早い午後5時とする
 時短勤務制度を導入しています。帰宅ラッシュのピーク時刻を避け、ご自身だけでなく家族のためにも時間を有意義に
 使ってもらいたい。いい仕事には日頃からの家族やパートナーの理解も必要不可欠であると認識しております。
 また、都内の昼食時はどこも長蛇の列で12時からでは実質30分くらいしか休憩できないケースも少なくありません。
 リフレッシュのための休み時間が休めなくては意味がありませんので当社は11時以降、好きな1時間をランチタイムとして
 選択できるようにしております。仕事の進み具合をみながら休憩時刻を調整することで人気店での食事をゆったりと食べる
 こともできます。最近では導入する企業も増えてきましたが、兼業・副業(二重就職)を認めているのも当社の特長です。
 許可を受ければ本業に支障のない範囲内で、夜間だけでなく土曜、日曜も今まで出来なかった好きな仕事に挑戦できる。
 当社としましては、そこでまれたアイデアや人脈もまた我々の大切な財産と考えております。
 昨日より今日、今日より明日がより充実していく「はた楽プロジクト」を今後も推進してまいりたいと考えております。


VISION

〜私たちが目指すべきもの〜
私たちの仕事は、お客様から預かった荷物をそのままの状態でお渡しすること
しかし、それは私たちが目指す究極のゴールではありません
家族のでのドライブは、楽しい想い出を増やします
冬になると、ストーブが心とからだにぬくもりを与えてくれます
心待ちにしているあの商品は、トラックが運んでくることでしょう
みんなを笑顔に変えていく仕事がここにあります
そのことを次世代の子供たちにも知ってもらいたい
中学生の時に震災対応のニュースを見た生徒が、現在クルーとして活躍しています
子供が生まれ、いつか話せる日が来たら、今の仕事を胸を張って伝えていきたい
浪速グループは、未来ある子供たちの育成にも支援してまいります