浪速タンカー株式会社

ごあいさつ経営理念事業概要船舶紹介安全・環境への取り組み採用情報拠点・ネットワーク会社沿革お問い合わせ



1943年 大阪府にて会社設立 (商号:浪速運油株式会社)
1949年 4月 スタンダードバキュームオイル (現 ENEOS株式会社)と取引開始
5月 丸善石油株式会社 (現 コスモ石油株式会社)と取引開始
1951年 日本海上運油株式会社と合併
1961年 浪速タンカー株式会社に商号変更し、東京都港区に東京営業所を開設
1963年 大阪タンカー株式会社設立
1968年 東京営業所を本社とし、大阪を支店に変更
1969年 内航海運業法施行に伴い内航運送・内航貸渡・内航運送取扱事業免許取得
1971年 大洋タンカー株式会社に資本参入
1972年 シャムロックシッピング S.A. (パナマ) 設立
1993年 創立50周年
1996年 ClassNKより「国際安全管理コード適合証書」取得 (D.O.C No.97SMS038PNM/96SM038)
2006年 国土交通大臣へ「安全管理規程」届出
IoTを活用した船舶動静管理システム導入
2007年 国土交通省より「船員派遣事業免許」を取得
コンピューター制御による荷役自動化システムを社船大型船に採用
2010年 国土交通省より「高度船舶安全管理システム」 を業界初認定
2012年 国土交通省より「船舶職員乗組み基準特例許可証」 を業界初取得
2016年 株式会社ウエザーニューズとIoTによる航海支援システム『MERMAID』の運用を開始
BCP対応および業容拡大のため大阪支店を移転
2017年 大洋タンカーを株式会社アズーロ ジャパンに社名変更
国土交通省より「内航四級海技士に係る実習船」として社船5隻(第1・7・48・65・21浪速丸)が認定
国土交通省より大阪タンカーおよびアズーロジャパンが「船員災害防止優良事業者」として認定
国土交通省より「船員安全・労働環境取組大賞」を受賞
認定NPO法人J.POSHより乳がん撲滅「ピンクリボン運動」に対する感謝状を拝受
ファミリー層向け全戸80崢 賃貸マンション「Crocevia(クロチェヴィーア)」を竣工
当社初の内航女性船員を採用
2018年 鉄道・運輸機構ご協力のもと、内航女性船員PR講演を全国計七か所で開催
国土交通省より「第一種船舶管理事業者(関東運輸局管轄ではアズーロジャパンが第一号)」に登録
BCP対応および業容拡大のため東京本社を移転
2019年 国土交通省よりアズーロジャパンが「船員安全・労働環境取組大賞 特別賞」を受賞
沖縄県恩納村 「カフーリゾート・フチャクコンドホテル」 にて従業員向け保養所 兼 ホテル事業を開始
2020年 東京本社にBRM訓練ツールとして最新鋭『操船シミュレーターシステム』を導入
未経験船員向け教育訓練ボート『ARIES(アリエス)』を東京夢の島マリーナに配備
2021年 厚生労働省よりアズーロジャパンの営業販売届出を受理